newsお知らせ

東洋リフレクソロジーとは?

 

リフレクソロジーの言語は「リフレックス」=”反射区”と表す言葉に「ロジー」=”学問”という言葉を掛け合わせた意味を持ちます。

当店のリフレクソロジーは推拿を教わったオリエントセラピースクールにて修得した技法で行っており、足底~ひざ上までの施術を約80工程にもわたり、反射区やツボをしっかり捉えて丁寧に細かい所までほぐしていきます。

ヨーロッパ式の撫でるような手技と異なり、痛気持ちいい程の力加減で施術していきます。

 

 「リフレクソロジー反射区」の画像検索結果

 

~反射投影している足裏~

★足の裏には、全身を反射投影しているゾーン(反射区)やツボが集まっていて、足底の各臓器や器官に対応している部分を”反射区”と呼び、間接的に臓器や器官に働きかけます。

足底を刺激することは、体の全身を刺激しているのと同じ効果があるという考えに基づいています。

また、足裏の刺激から内臓を刺激を与え、さらに「気持ちいい」と感じることで、副交感神経が優位になり、より内臓の働きを良くする効果がございます。

 

 ~「第二の心臓」と呼ばれている足底~

★現代人は不規則な生活、オーバーワーク、欧米食、運動不足、睡眠不足、エアコンなどの冷気などで血行が滞りやすくなっており、その結果がむくみや便秘、肩こり・腰痛・頭痛・冷え・月経痛などの不調を生み出しています。

足底を刺激することで、筋肉が収縮されポンプの働きをして血液を心臓の方へ送り返します。

マッサージや運動などで、ポンプ作用の働きが「第二の心臓」と言われるほどの重要な役割を担っており、それが血行改善へと繋がるのです。

 

 

※2月中は東洋リフレクソロジーが60分7600円を→5000円でお受けいただけるキャンペーンを行っております!!

この機会にぜひ、東洋リフレクソロジーを受けにいらしてくださいませ。

 

新着情報一覧に戻る
Top